薬剤師の求人というと、一般の方からするとどこも給料が高くて楽、というイメージがあると思います。
確かにドラッグストアや薬局チェーンなどは初任給は比較的高めに設定されているところがあります。
そこで薬剤師の求人を見る時に確認しなければならない場所やポイントを説明します。
まず給与だけではなく勤務形態などについてですが、ドラッグストアは初任給が良い分土日勤務があったり、年俸制をとっていて残業手当などが出ないという所もあります。
薬局を選ぶならば、これからは間違いなく後期高齢者医療が進んでいくので在宅医療に力を入れている所などが現在の需要にあった動きをしている薬局だと考えます。
病院の場合、手取りが多少あっても手当が多く、基本給が低い病院だとボーナスが低いので年収があまり高くならない場合があります。
その分ドクターの勉強会に参加できたり、専門知識を高める事ができます。
しかし、病院の例のように給与が全てという訳ではありません。
自分が医療従事者であるという事を考え、自分の仕事にやりがいを持てるような薬剤師求人を探してみてください。